ビブリオバトル首都決戦2013についてはコチラ

奈良ブロック地区決戦および予選会についてはコチラ

ビブリオバトル公式ルールについてはコチラ

首都決戦レギュレーションについてはコチラ

2013/09/13

ビブリオバトル首都決戦奈良ブロック予選会Part1レポート

おはようございます、奈良女子大学ビブリオバトル部スタッフSNです。

9月8日(土)に開催されたビブリオバトル首都決戦奈良ブロック予選会Part1のレポートです。1回目の予選会は奈良市内のcafe WAKAKUSAの2階にて行われました。
参加者は私含め10人。うち、発表者が3人です。
司会は僭越ながら私が務めさせていただきました。

ゆったりとした雰囲気の中、バトルスタート。

まず初めに紹介された本は、阿部公房『箱男』です。
発表者の方はスケッチブックに箱男の姿を描いて説明してくださいました。

次に紹介された本は、白石まみ『探し物は恋なんです』です。
男子学生が紹介する女性向けの小説。
本の中にはたくさんの付箋が。発表者の方が読んでいてこの台詞いいな、と思ったところに貼っていったそうです。

最後に紹介された本は森見登美彦『四畳半神話大系』です。
2010年にアニメ化もされた森見ワールド全開の小説。主人公に重なる点も多く、発表を聞いて耳が痛かったです。

以上で発表が終わり、投票に移りました。
最初の投票では、
『箱男』 4票
『探し物は恋なんです』 4票
『四畳半神話体系』 1票
という結果になり、決選投票が行われました。

決選投票の結果、
『箱男』 5票
『探し物は恋なんです』 4.5票(0.5票は司会の投票分です)
となり、『箱男』がチャンプ本に選ばれました。

発表者の石田さん、おめでとうございます!
石田さんはこれにてビブリオバトル首都決戦、奈良ブロック地区決戦の出場権を獲得しました。

発表された本を並べて撮影。

この日ご参加くださった皆様、ありがとうございました!
次の予選会もお待ちしております!


0 件のコメント :

コメントを投稿